ようこそ めぐみ苑 へ

 

グループホームめぐみ苑

 

グループホームめぐみ苑(認知症対応型共同生活介護)とは

グループホームめぐみ苑(認知症対応型共同生活介護)とは
 
 正式名称は「認知症対応型共同生活介護施設めぐみ苑」です。地域では、通称「グループホームめぐみ苑」と言われて親しまれています。グループホームは、認知症の症状を持っておられますが、自立して生活できる方々を、個室の居室環境の中で職員の支援、介助を受けながら共同生活を行います。 日常生活を通して専門的なケアを提供するサービスです。
「利用者様が可能な限り自立した日常生活を送られること」を基本に介護スタッフと楽しい日々を過ごします。家庭的な環境と地域の方々との交流のもとで、食事や入浴などの日常生活上の支援や、機能訓練などのサービスをいたします。
 日常生活では、季節を感じて頂くために、新年会・お花見・夏祭りや誕生日会などを催します。また、社会との繋がりを続けることが認知症の進行を留める施策のひとつと考え、自主的にプランを組んで、映画・書籍の購入・外食・買い物などの趣味に関連した個別の外出行事を行っています。
 利用者様居室数 9名
 
 〒557-0053 大阪市西成区千本北2-12-2 ℡06-6654-2351(直通) Fax06-6652-5812
 
 
 

施設詳細

施設詳細
 
■施設外観
 
 
●施設名称:グループホームめぐみ苑
 
TEL:06-6654-2351
 
●グループホームでは、家庭の団らんを楽しみながら、ご自宅で過ごすのと同じような雰囲気での生活をお送りいただけます。
 

めぐみ苑での一日

めぐみ苑での一日
 
 めぐみ苑では、日常生活における様々な家事・行事を利用者様と共に行います。特別でない日常の出来事が、利用者様にとって一番のリハビリであり、自信を持ちながら生きていく事に繋がっていくからです。
 
●起床 6:00~
●朝食
●洗濯 9:00~
  もの干し場に洗濯物を干しにいきます。ハンガーにかけたり、洗濯バサミで挟んだり・・・小さな作業ですが生活の中のリハビリの一環です。
●掃除 
  軽い運動として、モップやほうきでフロア内を掃除します。ぴかぴかになると気分もスッキリします。   
●ティータイム 10:00~
  お好きな飲み物を飲みながら、スーパーのチラシをチェック。今日のおやつは何にしますか?テレビを見ながらお買い物の相談。世間話に花が咲きます。  
●お買い物・散歩・はり絵・生け花
●昼食 12:00~
  毎日の献立・調理は、管理栄養士および腕自慢の調理専門スタッフの助言を得ながら、お皿への配膳、後片付けを職員と利用者様が一緒になって行います。
●入浴 13:00~
  お一人づつ、ゆったりと入浴して頂いてます。
●おやつ 15:00~
●洗濯物の取り込み
●夕食  18:00~
●食後  19:00~
  テレビを見たり、お茶を飲んだり・・・それぞれの趣味の時間を過ごされています。
●消灯  21:00~
  
 

年間行事

年間行事
  4月 花見・個別外出
  5月 個別外出
  6月 個別外出
  7月 七夕行事・個別外出
  8月 納涼祭
  9月 敬老祝賀会・家族交流会
  10月 個別外出
  11月 個別外出
  12月 クリスマス会・忘年会・こつま南京祭り
  1月 新年祝賀会
  2月 節分行事
  3月 花見・外食
 

▼お気軽にお問い合わせください

▼お気軽にお問い合わせください
 
社会福祉法人 慈福会 事務局
〒557-0053
大阪府大阪市西成区千本北2-12-2
TEL:06-6652-5811
FAX:06-6652-5812

──────────────────
成南地域在宅サービスステーション
めぐみ
・デイサービス めぐみ
・グループホーム めぐみ苑
・居宅介護支援 めぐみ
在宅介護支援総合相談窓口めぐみ
──────────────────

天下茶屋地域在宅サービスステーション
のぞみ
・デイサービス のぞみ
・居宅介護支援のぞみ
・在宅介護支援総合相談窓口のぞみ 
・在宅配食サービス
 ──────────────────
 
ヘルパーステーション いこい
<<社会福祉法人 慈福会>> 〒557-0053 大阪府大阪市西成区千本北2-12-2 TEL:06-6652-5811 FAX:06-6652-5812